卵スープ
韓国料理のスープのレシピ~たまごスープと大豆もやしのスープ♪

食事の時、汁物があると箸が進むっていうことありますよね。おみそ汁もいいけれど、たまには他のスープもいかがですか。15分でできる簡単韓国料理のスープをご紹介します!

卵スープ

<たまごスープ>
■材料
・材料A
卵:4個
ごま油:少々

・材料B
玉ねぎ:1/4玉
青唐辛子:1本(入れなくてもOK)
赤唐辛子(鷹の爪):1本
ゴマ:少々

・材料C
水:5カップ
煮干し:10匹
昆布:1枚(10cm角)
・材料D
おろしニンニク:大匙1/2
薄口醤油:大匙2
塩:適量
コショウ:適量
ごま油:適量

■下準備
① 材料Aをボールに入れて、よく溶いておきます。
② 材料Bは全て薄くスライスする。青唐辛子はなければ入れなくてもOK。ネギを代用しても美味しいです。赤唐辛子は、乾燥した鷹の爪でもOKです。
③ 材料Cの煮干しは、頭と内臓を取ってフライパンで乾煎りします。昆布は濡れふきんで表面を噴いておきます。

■だし汁の作り方
① 材料Cを鍋に入れます。
② 5分火にかけ、沸騰直前に昆布を取り出します。
③ 更に5分火にかけて、煮立ったら煮干しを取り出します。

■たまごスープの作り方
① 上でとっただし汁に材料Bの玉ねぎと、材料Dの薄口醤油を入れます。
② 溶いておいた卵を、円を描くように加えながら、軽く箸で混ぜます。

★卵を入れ終えたらすぐに火を止めるのがポイントです。

③ 火を止めたら、材料Dのおろしニンニクと塩、コショウ、ごま油で味を整えます。
④ 器によそって、青唐辛子、赤唐辛子、ゴマを乗せたら完成です。

だし汁を毎回作るのは大変なので、大量に作って、ペットボトルに入れて冷蔵庫で保管すると便利です。たまごスープだけでなく、次に紹介する大豆もやしのスープでも使えます。

<大豆もやしのスープ>

■材料
・材料A
大豆もやし:1袋

・材料B
長ネギ:5cm
青唐辛子:1本
赤唐辛子:1本

・材料C
水:5カップ
煮干し:10匹
昆布:1枚(10cm角)

・材料D
おろしニンニク:小匙2
アミエビの塩辛:大匙1
塩:適量
コショウ:適量

■大豆もやしスープの作り方
① たまごスープで使っただし汁と、同じ作り方でだし汁を作ります。
② 沸騰しただし汁に、大豆もやしを入れて強火にかけます。5分程火にかけたら、材料Dで味を整えます。
③ 器によそい、スライスした材料Bを散らせば完成です!

暑い時期には、冷やして冷製スープとしても美味しいです。

ご紹介した2種のスープは韓国料理ですが、日本の食卓にも違和感なく並びそうですね。

唐辛子をネギに替えても美味しいです。

だし汁を取るのが手間な時は、だしパックを使っても簡単に作れますので、是非お試しください!