ちzじみ
簡単美味しい!基本のチヂミレシピ~雨の日の、お酒のおつまみに♪

韓国の家庭料理の一つであるチヂミ。雨の日の、お酒のおつまみとしてもよく食べられます。それは、チヂミを焼く音と、雨の音が似ているため。雨の日はなんだか物悲しくなるといって、みんなで集まって、チヂミをつまみに焼酎やマッコリを飲む俗習があります。ビールではなく、焼酎やマッコリのおつまみとして食べられています。そんなアジョシ(おじさん)たちを、アジュマ(おばさん)たちは、「お酒を飲む言い訳ばかり考えている」と呆れ顔で見ているのは、万国共通ですね(笑)。

日本で韓国料理として浸透している「チヂミ」。実は韓国で「チヂミ」というのは方言なんです。正しくは、「チジムッ」なので、韓国で「チヂミ」と言っても、あまり通じないかもしれません。標準語では「プッチムゲ」または「ジョン」です。キムチを中に入れて「キムチジョン」、ネギを入れて「パジョン」、海鮮を入れて「ヘムルジョン」、この辺りもよく聞きます。

雨の日はこんな小話をしながら、誰かとお酒を飲むのもいいですね。

それでは、簡単美味しいチヂミレシピをご紹介いたします。

ちzじみ

<簡単!基本のチヂミレシピ>

■材料
・材料A
小麦粉:1/2カップ
卵:1個
水90cc
塩:大匙1/2

・材料B
イカ:1/2杯
玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、ズッキーニ、ニラ、ニンニク、ショウガ:合わせて2カップ

・材料C
醤油、砂糖、お酢、水:各大匙1
コチュジャン、白ごま、ネギのみじん切り、ニンニクのみじん切り:各小匙1
唐辛子:適量

■簡単チヂミを作ろう!
① 材料Aを全てボールに入れて、さっくりと混ぜます。
② 材料Bを千切りにそろえて切ります。
③ ①に②を入れて混ぜる。
④ たっぷりのサラダ油で③を薄く伸ばして焼く。ポイントはたっぷりのサラダ油で、種はなるべく薄く伸ばして、外側をカリっとさせることです。※ごま油で焼くと香ばしい香りになります。
⑤ ちょっと大きめの一口サイズの長方形になるように切ってお皿に盛れば完成!特製のチヂミタレと一緒にどうぞ召し上がれ。

■特製チヂミのタレを作ろう!
① 材料Cを混ぜるだけ。唐辛子はお好みに合わせてどうぞ。

※タレは多めに作って、冷ややっこやキュウリなどの生野菜と一緒に食べても美味しいです!

今回はイカをレシピに入れましたが、豚肉でも、エビでも、キムチでも、ミックスでも美味しく食べられます。たっぷりの油で焼くのがポイントなので、お好み焼きのように単品で食べると、ちょっと胃もたれするかも知れません。おかずの一品、おつまみの一品としてどうぞ召し上がれ!